精子が多くなる方法と解決策

MENU
 

セックスの悩みについて調べていると、よく勃起不全(インポテンツ)という言葉に出会います。この勃起不全(インポテンツ)は、別称EDとも呼ばれているもので、昨今よく聞くようになったワードでもあります。セックスの時に、陰茎が思うように勃起しない、だからセックスが満足に行うことが出来ない、パートナーを満足させられない、そういったことが起こるのが勃起不全(インポテンツ)です。勃起障害とも言います。昨今と前述...

 
 

いざ、彼女とセックスするときになって勃起不全(インポテンツ)となってしまい、恥ずかしい思いをした…そんな男性が増えています。性欲はあって、目の前に彼女がいて、セックスしたいのに、なぜかどうしても勃起しない、あるいは勃起するんだけど硬さが足りない、そこで「ごめん、今日はダメみたい…」そんなときの心理といえば、もう恥ずかしくて男性性を否定されたようで、深く深く落ち込んでしまいますよね。勃起不全(インポ...

 
 

このところ、気づいている人が多いと思いますが、勃起不全(インポテンツ)の治療を専門的に行います!というクリニックや外来が増えていますよね。これは、勃起不全(インポテンツ)で悩んでいる人が増加してきたということを示しています。勃起不全(インポテンツ)自体は、昔からありました。ただ、それは個人の問題じゃないか!とウヤムヤにされてきたがために、治療を行うほどのことではないという扱われ方だったのです。今で...

 
 

少子高齢化の時代にあって、晩婚化が進み、不妊に悩む夫婦が非常に多くなってきました。不妊治療が非常に困難を極めるという話題の影で、勃起不全(インポテンツ)に悩む夫が多くいます。勃起不全(インポテンツ)に悩む男性のうち、不妊治療中である夫婦の夫である割合が、高いことはよく知られています。勃起とは、とてもデリケートな問題です。ちょっとしたストレスが原因で、勃起しなくなってしまうことは多くあります。それが...

 
 

勃起するというメカニズムが、いかにメンタル面の安定も必要なのかと思わせるのが、心因性の勃起不全(インポテンツ)の存在です。精神的に何か問題を抱えていたり、不安なことがあったり、気になることが心のほとんどを占めていたり…そんなストレス全般が勃起を邪魔する原因になるのですから、ただ性欲が強いだけではダメなのですね。あとは、最初から勃起不全(インポテンツ)だったのではなく、たまたま勃起しなければならない...

 
 

勃起不全(インポテンツ)には、体質性勃起不全(インポテンツ)と心因性勃起不全(インポテンツ)と、その混合型に分けられることをご存知でしょうか?体質性というのは、その名の通り、体質が原因で勃起不全(インポテンツ)になってしまうというものです。体に勃起不全(インポテンツ)を起こしてしまう持病があって、その症状として勃起不全(インポテンツ)が起こっているとしたら、それは体質性です。また、過度の肥満であっ...

 
 

勃起不全(インポテンツ)になるとどうしても「ヤバイ…元気がない」と、勃起しない陰茎だけの問題と思ってしまいがちですが、これでは現状を見誤ってしまいます。実は、勃起不全(インポテンツ)と心身の健康というのは、非常に密接につながっているのです。例えば、勃起不全(インポテンツ)を感じてしまう前に、何か疲れてしまうようなことがある場合があります。仕事で非常に重要なポストに置かれてしまったとか、上司に何らか...

 
 

あまり知られていないかもしれませんが、実は勃起不全(インポテンツ)と食生活は密接に関係しています。どういうことかといいいますと、食事の内容が悪いと、どうしても肥満になってしまったり、生活習慣病を引き起こしてしまったりしますよね。そうすると、勃起不全(インポテンツ)が起こりやすくなってしまうのです。よく、食生活のバランスが悪いために、メタボリックシンドロームと指摘されている人がいます。太っているだけ...