精子の量は性生活に関係する?

MENU

精子の量は性生活に関係する?

男性の精子の量が不十分な場合、不妊になる傾向が高いという調査結果が出ています。
しかし、どうすれば精子の量が多くなるかという方法は、未だ確立されていません。
一説には、性生活を行いやすい雰囲気を作ることで男性の精子の量が上がるともいわれています。
男性はちょっとしたことで精力減退しやすく、それによって精子の量も減少してしまうことがあるのです。
女性は妊娠できる期間が限られていますから、何とか効率よく妊娠しようと焦ります。
女性に急かされると、男性はまるで子作りマシーンになったような気がして性欲をなくしてしまうことがあります。
この点は、女性も男性の心理を理解して協力すべきではないでしょうか。
中には、頑張り過ぎると精子の量が減るなどと屁理屈を言う男性もいるかもしれません。
健康な男性であれば、精子の量は大体一定に保たれています。
ただ、加齢によって精子の量が減るのは当然ですから、適齢で子供を作る努力をすることも大切です。
どうしても不妊が解消されないというご夫婦は、夫婦間のコミュニケーションが不足していないか、愛情が欠けていないかを振り返ってみてください。
心も体も元気であることが、精子の量が多くなる条件です。
心身ともに健康なら、自然な妊娠が望めるでしょう。
逆に不妊の状態が続くということは、ご夫婦に不健康な状態が見られるというバロメーターにもなります。