MENU

精子が影響されるコンプレックス

男性は、些細なコンプレックスやプレッシャーから精力や性欲を失ってしまうことがあります。
それが勃起不全につながることもあり、女性はパートナーへの対応に気をつけなければなりません。
コミュニケーションのない夫婦の間に生まれた子供は、不幸です。
子供を作ろうとするときから理解しあっていなければ、無事子供が出来た後も小さなことでトラブルが起こってしまうでしょう。
精子の量に関して男性が気にし始めるのも、なかなか子供が出来ないとわかってから。
最初は自分に問題があるわけがないと思う男性ですが、次第に自分に原因があるのではないかと不安になってくる人もいるのです。
そんなとき、男性の責任だったと責めてはいけません。
さらに精神的なショックがのしかかり、性的不能に陥ってしまう男性もいるかもしれないからです。
それでは不妊治療すら出来なくなりますから、女性は何とか男性に検査をしてもらえるように穏やかに話を持ちかけましょう。
頑張って子作りをしようとする意気込みが、プレッシャーになる男性もいます。
このときも、コミュニケーションがモノをいいます。
ただし、気持ちは頑張りたいと思っていても、体が緊張してどうにもならないという場合もあります。
精子が多くなる方法と評判の食べ物やサプリメントをそっと差し入れて、自然に男性が子供を作れる状況に持っていってあげるのもいいかもしれません。