MENU

精子についての嘘

精子に関する都市伝説のような噂は、いくらでもあります。
例えば、パンツの選び方で精子の量が決まる、睾丸のサイズが精子の量に関係するなど、嘘のような本当のような話が飛び交っているのです。
それほど、男性にとって精子の問題は気になる情報なのでしょう。
パソコンを膝置きで使用していると、精子に異常が出るというような説もあります。
パソコンから発される電磁波には健康に影響を与える可能性が高いため、これはあながち嘘とも言いがたいところがあります。
ただし、電磁波を発する家電は、電子レンジやこたつ、電気ストーブ、電気毛布、携帯電話とたくさんあります。
影響を受けやすい人と受けにくい人がいるのも、事実です。
こうした噂を信じるも信じないも自由ですが、噂に翻弄されて現実的な行動に出られないのは損です。
なかなか妊娠できないとなったら、早めに病院で医師に相談するようにしましょう。
精子の量は、精神的な影響も受けるといいます。
元気がある精子ほど卵子と結びつく可能性が高いのですから、夫婦はなるべく明るい気持ちで生活を送るようにしましょう。
ストレスは、精子にダメージを与えてしまうだけでなく、他の健康面にも影を落とします。
医学的にも精子の量が多くなる方法が確立されているわけではないので、これからが期待される分野です。
それまで何もしないで待つよりは、いろいろ試してみるほうが賢明です。